TOPICS

たましん主催 中小工務店向けセミナーを開催しました
  平成25年3月5日 たましん主催の中小工務店向けセミナーを、弊社TAS企画代表 阿部 が講師として開催させて頂きました。
  講義内容としては平成24年度の主な住宅助成制度について説明し、それを踏まえ平成25年度に行われるであろう住宅助成制度を中心に講義しました。
  また、その他住宅情報について講義を行いました。 参考に、講義の概要を掲載致します。
  【 セミナー概要 】
   講義内容 <中小工務店の助成制度活用術と取り組み方>

  1.24年度の主な住宅助成制度
  |楼莊申斬陬屮薀鵐媛住業   24年度 予算総額 168億円(当初90億円)
    1回目 採択グループ数 393(応募592)   2回目    〃    115( 〃 148)
    ・5社以上の工務店でグループを作り、地域材(必ずしも地場とは限らない)を活用したブランド化推進活動を訴える。(120万円×5戸/工務店×参加数)
    ・24年度の1回目は、東日本大震災の復興が優先され(被災地は10戸/工務店)たのと、JBN(一般社団法人工務店サポートセンター)の参加工務店が
    全国的に採択された。
    ・2回目は、優先テーマとして「復興、新規制度の取り組み」が示され、1回目非採択Gの再チャレンジ組などが採択されたが、事業期間が短く不評。
    ・25年度の予算は未だ不明だが、地域材の振興分(林野庁)が別事業になるようなので地域型住宅ブランド化事業(国交省)の予算は減る見込み。

  ▲優奪函Ε璽蹇Ε┘優襯ーハウス支援事業
  住宅のゼロ・エネルギー化推進事業
    ・「ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業」と「ゼロ・エネルギー化推進事業」は名称も似ていてややこしいが、ネット・ゼロの方は、もとは
    「NEDO※1の住宅建築物高効率エネルギー導入促進事業補助金」であったものが、新たに「SII※2 一般社団法人 環境共創イニシチアブ」という
    社団法人(23年新設)が経産省の受け皿として変わったものです。
    対象は建築主なので、請負契約が確定していないと申請できませんし、基本的に各戸毎の助成となります。
    最大で350万円まで助成されますが、高断熱(Q値が1.9)や、それなりの設備「太陽光、高効率給湯システム、HEMS(エネルギー使用料計測装置)などを
    設置しなければ基準値をクリアできないので、建築費も高くなります。  (高くなる設備費を補助するという主旨)
    ・一方のゼロ・エネルギーは国交省の予算で、やはり省エネルギー効率を高めた住宅に助成金を交付するものですが、こちらの方は工務店に対しての
    交付で最大165円/戸まで。1事業者あたり10戸までという予定でしたが、未契約の段階で申請できる使い易さが魅力で申請者が多くなったため、
    1戸/事業者しか採択されなかった。
    ・25年度については、経済産業省が概算要求していたゼロエネ住宅補助の98億円と断熱改修支援の100億円が統合され、トータルで110億円と実質的
    に半減されたため、ネット・ゼロエネは減るかもしれない。ゼロ・エネは国交省予算で、前回応募が殺到したので、増額か?

  2.太陽光システムの助成制度
    国の助成金 
    都の助成金 一番大きく 10万円/kw
    市の助成金 
    24年度は終了。25年度も大体同額か国の予算が増額?

  3.耐震補強の助成制度など
    町田市の助成制度 紹介

  4.その他
  (1)長期優良住宅制度
    制度概要・メリット    長期優良住宅ブランドの確保・税制優遇・助成金利用など。
    制度概要・デメリット  認定手続きの煩雑化、工期や認定費用UPなど。
    実績推移  全国で累計30万戸を超える。   愛知 32,029戸  東京 20,306戸  神奈川 19,163戸 
    制度運用の課題など  認定申請の煩雑化、行政庁によるバラつきなど。
  (2)住宅性能評価制度
    制度概要・メリット    第三者の評価・紛争処理対応性・ローン融資の金利減(0.1〜0.3%)  地震保険の割引
    実績推移    累計 設計評価で約200万戸(平成12年〜23年)  近年は着工戸数の20%で推移。
    利用状況  構造・温熱が圧倒的に多い。 大手メーカーが大半利用している。(高性能を売りにする)
    申請費用や建設費アップになる部分もあるが、住宅ローン金利優遇など利点。  など

 
  TAS企画では、今年度の地域型住宅ブランド化事業及びゼロ・エネ推進事業などの各種助成制度の支援サポート
  及びご相談に応じています。 ご質問やご相談がありましたらお問い合わせください。 
Mail
このページのトップへ