地域型住宅グリーン化事業 TOPICS

平成27年度 「地域型住宅グリーン化事業」 の採択結果が公表されました
  国土交通省は 「平成27年度 地域型住宅グリーン化事業」 について、7月10日 第2期グループ提案の採択結果及びゼロ・エネルギー住宅の採択結
  果を公表しました。
  「長寿命型」(長期優良住宅) の第2期グループ提案は、提出した449グループのうち448グループが採択され、第1期、第2期合わせて、計718グル
  ープが採択されました。
  「高度省エネ型」(ゼロエネ住宅・認定低炭素住宅)473グループを採択されました。採択の通知は、同省からグループの事務局に送付されます。
  ● 主な要件
     々務店等は、年間の新築(元請)が50戸程度以下であること。
     ■擬坩幣紊旅務店が参加したグループをつくること。また、グループには、原木事業者(又は、省エネ設備等の流通事業者)、製材事業者、建材流通
      事業者、プレカット加工事業者、設計者が各1者以上参加すること。
     C楼荳爐陵用に係るグループ共通のルールをつくること。
     つ拘優良住宅、認定低炭素住宅、ゼロ・エネルギー住宅、認定低炭素建築物等の一定の良質な建築物(非住宅)を木造で建築すること。
  ● 補助限度額
     …梗命型 (長期優良住宅) : 100万円/戸
     高度省エネ型 (認定低炭素住宅) : 100万円/戸
     9眦拆淵┘遊 (ゼロ・エネルギー住宅) : 165万円/戸 ※改修も可
     ねノ彪築物型 (認定低炭素建築物等の一定の良質な建築物) : 1万円/
     ※ 銑い里い困譴睚篏の上限は建設工事費の1割以内。
     ※ 銑について、地域材を主要構造材の過半に使用した場合、20万円を上限に補助を加算
  詳しくは、下記関連サイトをご参照ください。
   国土交通省 報道発表資料 ⇒ 第2期グループ採択及びゼロ・エネルギー住宅の採択結果について
   地域型住宅グリーン化事業評価事務局 Web ⇒ http://chiiki-grn.jp/
 
  TAS企画では、地域型住宅グリーン化事業の申請サポート及び採択後の長期優良住宅などの認定申請支援、
  補助金交付申請等を受け賜っております。 
Mail
このページのトップへ