HOME > 申請サポート

新着情報 TOPICS 住宅情報 中古住宅

国交省の新たな補助金制度 「住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業」 9月25日公募開始
国土交通省は9月12日、住宅確保要配慮者向けの住宅を早期に確保し、その供給促進を図るため、既存住宅等を改修して住宅確保要配慮者専用の住宅とする場合の改修費を支援する 「住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業」 を創設し、9月25日から公募が開始されました。
■事業趣旨 : 「住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業」は、住宅に困窮する子育て世代や高齢者世帯等の住宅確保要配慮者の増加に対応するため
          民間賃貸住宅や空き家を活用した住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅の登録制度等を内容とする新たな住宅セーフティネット制度の創設
          に合わせ、緊急的な供給促進を図るため、住宅確保要配慮者専用賃貸住宅の整備に係る事業を公募し、予算の範囲内において、当該整備
          に要する費用の一部を補助するものです。
■事業要件 : ―斬雎諒歿枸玄埓賤僂僚斬陲箸靴禿佻燭気譴襪發里任△襪海函
          ∪賤兔斬陲箸靴藤隠闇以上登録するものであること。
          F居者の家賃の額が、規定の額を超えないものであること。
          て居者 (世帯) が 「子育て等世帯」 や 「高齢者世帯」 などの定められた世帯に該当する者であること。
■補 助 額 補助限度額 = 50 万円/戸 専用住宅の整備に係る改修工事に要する費用の1/3以内の額
          耐震改修工事、共同居住用住居に用途変更するための改修工事又は間取り変更工事を実施する場合、50 万円/戸 を加算
■提出期間 2017年 9月 25日 (月) 〜  2018年 2月 28日 (水) 消印有効
この事業に関する説明会を、10月10日から12月上旬にかけて全国 8カ所 (東京、大阪、札幌、仙台、新潟、名古屋、岡山、福岡) で開催されます。
開催日・場所は、10月10日 = 東京 (全国都市会館・大ホール) 、10月13日 = 大阪 (TKPガーデンシティ大阪梅田・バンケット12A)
開催時間は、両会場とも 14時〜16時 東京・大阪以外の6会場については、決まり次第告知されます。 参加費は無料、参加には事前申込みが必要。
 詳しくは、下記関連サイトをご参照ください。
 ● 国土交通省 報道発表資料 ⇒ 平成29年度「住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業」の説明会の開催
 ● 国土交通省 報道発表資料 ⇒ 平成29年度「住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業」の募集開始について
 ● 住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業 Web ⇒ http://snj-sw.jp/
お問い合わせ
 TAS企画では、住宅関連のご相談を受付けております。
 各助成金制度のサポートから、申請等までのご支援も承りますので、お気軽にご相談ください。 
Mail
このページのトップへ